コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

◆ヒメシャガ

c0055556_1212756.jpg

いささか時季外れと思ったが、数日前の新聞で、千葉県のフラワーセンターで満開と知った。いつも思うことだが、この花の配色の素晴らしさ、目立たないけど、実に精緻な姿、形には感心させられる。
# by akojy9 | 2010-05-18 11:55

◆カンザン

c0055556_12125223.jpg

いささか季節外れのサクラとなってしまったが、トリを飾るはずだった赤いサクラ「カンザン」(関山)を載せないうちに長期の入院生活の突入してしまった。有終の美を飾れなかったことが入院中も気になっていた。ってなわけで、やっと心の平安を得たことになる。
# by akojy9 | 2010-05-16 12:22

◆ギョイコウ

c0055556_0175153.jpg

緑のサクラ「ギョイコウ」(御衣黄)が満開近くなってきた。散り際になると、緑のハナビラに赤い縞模様が浮き出てくる。その透き通ったようなアカがとっても印象的だ。珍しいサクラだが、全般的には地味目で目立たない。
# by akojy9 | 2010-04-22 00:23

◆ウコン

c0055556_10293556.jpg

黄色いサクラ「ウコン」(鬱金)の登場である。満開を迎え、紅色の彩りが鮮やかになってきた。遠くにいても、ウコンのある一角はすぐに分かるほど、黄色のシルエットが鮮やかだ。
# by akojy9 | 2010-04-21 10:34

◆フゲンゾウ

c0055556_0583138.jpg

ピンクの里桜「フゲンゾウ」(普賢象)が満開である。白の里桜「イチヨウ」(一葉)との違いは花の形だが、最も分かりやすい区別は、フゲンゾウの葉が褐色なのに対し、イチヨウは淡緑であることだ。どちらも八重桜が群れをなして咲く様が美しい。
# by akojy9 | 2010-04-19 01:04

◆イチヨウ

c0055556_183399.jpg

暖かかったり寒かったり、人泣かせの天気が続いているが、サトザクラは季節のルールにのっとり、いつものように咲き始めた。イチヨウは八重桜の代表的な白花で、とにかくその華やかさが陽光にピタリと合う。
# by akojy9 | 2010-04-18 10:03

◆ラナンキュラス

c0055556_20153053.jpg

ラナンキュラスって、とっても奥床しい名前だね。そして、まるで花の女王のように気品があって美しい。先週の桜花賞に同名の牝馬が出場し、密かに注目していたが惨敗してしまった。花の命は短くての類だな。
# by akojy9 | 2010-04-15 20:20

◆エドヒガン

c0055556_11501025.jpg

エドヒガンも終わりに近づいた。ソメイヨシノに比べると、楚々として地味な感じがする。しかし淡墨桜、三春桜など巨木になるのは大抵がエドヒガンかコヒガン、脈々とした生命力を内に秘めている。
# by akojy9 | 2010-04-11 11:55

◆ハナカイドウ

c0055556_1026163.jpg

花の季節到来だ。この時期、ついつい頭の上にあるサクラにばかり気を取られてしまい、低木を見逃してしまう。
低木のエースがハナカイドウ、サクラに劣らぬ華やかさで出迎えてくれる。赤いツボミも可愛らしいね。
# by akojy9 | 2010-04-09 10:32

◆オオシマザクラ

c0055556_1073120.jpg

「ソメイヨシノ」がやっと満開となり、白いサクラ「オオシマザクラ」は柔らかい葉芽を出し始めた。この時期、あちこちで一斉に花が開き始めるから、撮るのも大変だが、整理するのはもっと大変だ。1年で最も充実した時期である。
# by akojy9 | 2010-04-07 10:12