コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

◆マンジュシャゲ

c0055556_10185425.jpg

きょうから菊薫る10月。この良き日を期して、コジバナも再開することにした。当面はネタ不足のため1週間に2度ほどの公開になるが、ご了承願いたい。初っぱなに取り上げるのが「マンジュシャゲ」(彼岸花)だとは、老境に近づいた定めのような気がする。
# by akojy9 | 2010-10-01 10:24

◆サラノキ

c0055556_10335680.jpg

沙羅の木(サラノキ)というと、なんか堅苦しい雰囲気だが、言葉を換えればナツツバキのことである。一晩で枯れてしまう一夜花だが、暑さに負けまいと頑張っている清楚な姿に目を奪われる、近づいて見れば、意外にタフな競争をしている。
# by akojy9 | 2010-06-27 10:39

◆タチアオイ

c0055556_1581332.jpg

タチアオイがあちこちで咲いている。どういうわけか、この花は都会の喧騒の中でしれっと咲いてる。色も多彩で道行く人を振り返らせる。天に向かってひたすら伸びようとする勢いは見るものに勇気を与える。タチアオイを先達として、フヨウ、スイフヨウ、ムクゲなどの仲間が暑いさなか、追っかけを始める。
# by akojy9 | 2010-06-25 15:13

◆ハナショウブ

c0055556_1837314.jpg

ハナショウブはやはり水辺がよくお似合いのようだ。あちこちに群生している中で、このショウブだけは群れからポツンと離れ、超然と咲いていた。その凛々しい姿はこれまた絵になる光景だった。
# by akojy9 | 2010-06-22 18:41

◆ハナショウブ

c0055556_9555228.jpg

梅雨で霞む泥田に鮮やかに浮き出すハナショウブの季節がやってきた。色んな柄、色、咲き方があるけれど、一番愛着を感jるのはシロ一色である。その清楚な美しさに魅せられてしまうからだ。
# by akojy9 | 2010-06-21 09:59

◆ガクアジサイ

c0055556_1041565.jpg

ガクアジサイの花が満開である。色とりどりで鮮やかな飾り花透析は違って地味目だが、生命力が横溢している。わずか20ミリ程度の小花だが、密集して空を見上げている様は、まさに圧巻である。
# by akojy9 | 2010-06-20 10:46

◆ガクアジサイ

c0055556_15383960.jpg

このガクアジサイはちょっと変わり種のようだ。ツボミがひらくとどうやら、これもガクになるらしい。全部開いたところを是非みたいものだが、さぞかし綺麗なことだろう。そうじゃなくても見事な出来映えだが。
# by akojy9 | 2010-06-18 15:42

◆ガクアジサイ

c0055556_22265759.jpg

ピンクのガクアジサイはブルーよりも咲く時期が早い。そのため、ツボミというか花芽は殆ど開いていて、ガクの色はあせているものの、まことに華やかな印象である。フルーのガクアジサイとの艶やかな競い合いが見る者の目を楽しませてくれる。
# by akojy9 | 2010-06-17 22:35

◆ガクアジサイ

c0055556_14275228.jpg

梅雨が始まったが、空梅雨の気配、いよいよアジサイの花盛りである。まずは華やかなガクアジサイの饗宴を前後4回にわたってお見せしよう。なんといっても色鮮やかなのは、青のガクアジサイだ。このガクアジサイ、身が弾けて本物の花が咲き出す前だけに、ガクの色が際立っている。
# by akojy9 | 2010-06-16 14:34

◆センダン

c0055556_18263983.jpg

関東地方は梅雨入りしたらしい。そこでちょっと一息、地味目だが、関西以西には多く見られるというセンダンの花を披露する。関東地方では余り見かけないが、なにせ「栴檀は二葉より芳し」の栴檀である。楝と書いて「おうち」という呼び名もある。
# by akojy9 | 2010-06-14 18:31