コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

◆ベゴニア

c0055556_10323224.jpg

夏枯れのベランダで頑張っているのは、ゼラチャンとベゴニアだけだ。折からのの雨に打たれて、嬉しそうにほほえんでいた。一度剪定し直したのに、もうツボミを開いている。この元気さはなんなんだろう。
by akojy9 | 2009-07-29 10:40

◆オリヅルラン

c0055556_1314117.jpg

山陰地方や九州北部は、大雨に見舞われ大変だったらしいね。東京でもけっこう激しい雨が降った。ベランダで可憐なベニヅルランが折からの風に舞っていた。ふだんはついつい見過ごしてしまう花だが、よく見てみると、けっこうイカした花なんだなあ。雨にも負けず、風にも負けず頑張っている姿は見事だったよ。
by akojy9 | 2009-07-25 13:08

◆ユリ

c0055556_10311947.jpg

毎日蒸し暑い日が続いている。花らしい花も見あたらない中で、ユリが凛々しく咲いていた。まるで、涼風がサッと吹いてきたような爽やかさである。ここしばらくは咲く花の姿を見つけるのも難しい季節である。
by akojy9 | 2009-07-23 10:35

◆ムクゲ

c0055556_10143643.jpg

連日暑さが厳しいねえ。あまりの暑さにどの植物もげんなりとしている。その中でムクゲだけは元気に花を咲かせている。今回で2度目の登場になるが、こちらは八重咲き、ちょっぴり顔をのぞかす恥じ入ったようなアカが、チャームポイントだ。
by akojy9 | 2009-07-19 10:19

◆ワルナスビ

c0055556_1025036.jpg

この時期、道端でよく見かける雑草だが、「ワルナスビ」という名前は初めて知った。いかにも雑草らしい、いい加減な名前がつけられている。茄子の葉っぱに似ているからナスビは分かるけど、悪がつくことはないだろう。毒草なので悪太郎になってしまったか。
by akojy9 | 2009-07-17 10:08

◆ムクゲ

c0055556_10133721.jpg

ムクゲが咲き出した。韓国の国花に指定されているけれど、日本ではどこにでも見られるね。一重、八重、シロ、ムラサキと多種多様だが、次々とツボミを開いていく。とにかく暑い盛りの花だという印象が強い。
by akojy9 | 2009-07-14 10:18

◆アレチハナガサ

c0055556_2164569.jpg

よく見かける雑草だが、名前が分からなかった。「江東区の野草」という冊子を見ていたら、「アレチハナガサ」または「ヤナギハナガサ」とあった。葉の格好から「荒れ地花笠」の方を選択した。こんなにきれいなのに、雑草となると、名前の付け方がぞんざいになるらしい。
by akojy9 | 2009-07-10 21:11

◆ハマユウ

c0055556_109419.jpg

ハマユウは浜木綿と書く。確かにこんがらがったように咲く様を見ると、うなずけないでもない。この花が咲き出すと、暑い夏がやってきたって思いがする。ただ、最近では見かけることがめっきり少なくなった。
by akojy9 | 2009-07-09 10:12

◆デュランタ

c0055556_1013121.jpg

デュランタはクマツヅラ科の植物で熱帯アメリカ原産の低木だそうだ。葉が小さく、ソフトな雰囲気と紫色の小さな花を次々に咲かせる姿は瑞々しい美しさがある。濃紫色花の宝塚が最近の人気種らしい。この宝塚って、あの宝塚歌劇団に関係あるのかなあ。
by akojy9 | 2009-07-07 10:05

◆ディエゴ

c0055556_1027528.jpg

暑い盛りになると、目立つように咲き出すのがアメリカン・ディエゴだ。この花は沖縄での民間人自決の象徴的花として歌われた。その先入観があると、この妙に暗いアカが気になるのだが、ディエゴには関係ないことだ。
by akojy9 | 2009-07-05 10:31