コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

◆セツブンソウ

c0055556_1023533.jpg

大きな木に囲まれてはいるが薄日の差す一角にセツブンソウが可憐な花を咲かせていた。花と思わせるものは実は萼だそうだが、そんなことはどうでもいい。今年もまた会えた歓びの方が大きい。都会では山野草と出くわす機会はほとんどないだけに、歓びも一入といえる。願わくば、来年もこの場所で咲いていてほしいね。
by akojy9 | 2009-02-28 10:29

◆シダレウメ

c0055556_123282.jpg

小石川植物園は胸突八丁というべきか、急坂が多く、たどり着くまで疲れ切ってしまう。さて、その梅園だが、意外にも紅梅はピークを過ぎ、シラウメが満開という状態だった。そんな中でで一際目立ったのはシダレウメだった。シダラザクラは華やかだが、シダレウメは清楚な佇いとほのかな香りが絶品だ。サクラよりも花が大きいので、近ずいてみると豪華絢爛の趣きさえある。いよいよ花のシーズン到来か、嬉しいね。
by akojy9 | 2009-02-20 12:13

カワツザクラ

c0055556_1018532.jpg

カワツザクラが本家の河津町では満開になっている殿新聞報道があった。木場・大横川沿いにも小さいながらカワツザクラの並木がある。行ってみて驚いた。ほぼ満開に近い状態だった。紅梅もまだ蕾だというのに、なんたるちや。お陰で、久し振りに花らしい花に出会って、感激も一入だったね。
by akojy9 | 2009-02-18 10:25

◆シラウメ

c0055556_102457.jpg

都内のあちこちからウメの便りが聞こえてくる。だが、ここ木場界隈のウメはいまいち遅れている。
とはいえ、春の訪れをみじかに感じられるのは嬉しいことだ。なにせ、冬場は彩りが少なすぎて、
無聊を託つ日が多かった。間もなく河津桜も咲き出しそうな雰囲気だし、寒桜も蕾を膨らませている。
そろそろ、楽しいシーズンがふたを開けそうだ。
by akojy9 | 2009-02-16 10:09

◆オオイヌノフグリ

c0055556_10243427.jpg

春の訪れを告げる、小さな花「オオイヌノフグリ」が日向の小さな場所を見つけ、秘めやかに咲き始めていた。この小さな花に妙に愛着があるのは、春の歓びを感じてしまうからだろうか、それとも、あまりにも見事な色の造形に動転してしまうのだろうか。いずれにせよ、春の訪れを教えてくれる小花に乾杯!
by akojy9 | 2009-02-07 10:30

◆シラウメ

c0055556_14235775.jpg


「梅は咲いたか、桜はまだかいな」、早く春がやってこないかと待ち遠しい思いだ。木場公園でシラウメが咲き始めた。まだ、三分咲きではあるが、とても貴重な光景に出会った感じがする。しばらく花木.に接していないので、なんとなく心がときめいてくる。春よ、早く来~い。
by akojy9 | 2009-02-03 14:30