コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

◆アカバンサス

c0055556_10401987.jpg

この時期、アカバンサスとツワブキが同じような花をつける。よく見ればアカバンサスの方が縦じまの模様をつけ、ずっとオシャレなのがよく分かる。でも、全体に地味目な花なので目立たないのが損だね。
by akojy9 | 2007-07-28 10:49

◆サラノキ

c0055556_13135897.jpg

もうとっくに終わってしまったが、いつものようにサラノキがそっと咲いて、そっと散っていった。わずか一日で散ってしまうはかなさが、わびさびのツバキとは違うところで、ナツツバキという別称が相応しいかどうか、ちょっと考えてしまったね。
by akojy9 | 2007-07-23 13:17

◆ジギタリス

c0055556_1116521.jpg

ジギタリスというと薬草というイメージが強すぎて、ちょっと身構えてしまう。また身構えたくもなる長身痩躯の美男子だ。全体像を写すのはかっこうアングル的に難しく、さりとて接写すると、全体像が見えにくくなる。まあ、花柄がとってもオシャレなんで許してもらおうか。
by akojy9 | 2007-07-14 11:21

◆カンナ

c0055556_13223266.jpg

最近、夏の花として親しんでいた、カトレア、グラジオラス、カンナなどの西洋植物類を目にすることがめっきり減った。ゴチャゴチャ花をつける暑っ苦しさが、夏という季節を増幅していた気がする。この花、多分カンナだと思うが、あまり自信はない。公園の花にしては、華やかな色彩
が見事に保たれていたね。
by akojy9 | 2007-07-10 13:28

◆ハンゲショウ

c0055556_1021910.jpg

「半夏生」とは,夏至から11日目を指す(7月の2日頃)言葉だ。植物としての「ハンゲショウ」もこの頃に花をつけるからこの名前になったようだ。一説では,花に近い葉っぱの一部が白くなり花よりも目立つので,「半化粧」ともいわれている。花がお粗末だけに、葉っぱの方が目立ってしまうという不思議さだが、年々その数は減っていて、どちらかといえば珍しい植物の範疇になってきたようだ。
by akojy9 | 2007-07-06 10:28