コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

◆サラノキ

c0055556_1202029.jpg

梅雨時の一幅の清涼感を与えてくれるのがサラノキだ。ナツツバキの別名だが、目立たないところにひっそりと咲いている風情がいい。あっという間に散ってしまうのも、これまた、よきかなだ。
by akojy9 | 2006-06-28 12:04

◆ショウブ

c0055556_11541391.jpg

ショウブには三英咲きで群生を楽しむ「江戸系」、三英咲きで花被が垂れ、草丈が低く、花弁が縮緬状になる「伊勢系」、六英咲きで大きく豪華な「肥後系」の3種類に大別されるという。マニアじゃないからよく分からなかったね。
by akojy9 | 2006-06-25 12:03

ショウブ

c0055556_11291131.jpg

デジカメの苦手は、アカ、アオ、ムラサイなど寒色系の色である。背景とのバランスで中々うまく発色してくれない。色々試行錯誤を重ねているが、これなどはマアマアの口かな。
by akojy9 | 2006-06-22 11:33

◆ハナショウブ

c0055556_10413214.jpg

今年は例年に比べ、ショウブの開花が遅かったようだね。湿地に咲くのがハナショウブ、水辺に咲くのがカキツバタ、陸地に咲くのがアヤメと明治神宮の説明板にあった。なるほどね。いろんな種類があるので混乱するが、優雅な名前は無視することにする。
by akojy9 | 2006-06-21 10:47

◆キンシバイ

c0055556_10473139.jpg

キンシバイはビョウヤナギとともにピペリカムといわれている。一説によれば、木花をビョウヤナギとキンシバイ、草花をタマリュウとピペリカムと呼ぶという。なんとも紛らわしいが、そんなことに関係なく、ともに沿道の下草として頑張っているね。
by akojy9 | 2006-06-19 10:52

◆ビョウヤナギ

c0055556_1054070.jpg

ビョウヤナギとキンシバイはともにピペリカムとも呼ばれている。花弁が5枚、花の色が黄色というだけで、あまり共通点がないから、都度悩まされることになる。ビョウヤナギにはタマリュウといい名前もあり、リュウノヒゲの一族だと、どこかで読んだが、これは納得したね。
by akojy9 | 2006-06-18 10:09

◆アナベル

c0055556_114765.jpg

アナベルが咲き出すと、アジサイの季節も終わりに近づく。初めて見たときはその清楚な姿に感動した覚えがある。この花は日当たりのいい場所よりも、木陰でそっと咲くほうが似合っているね。
by akojy9 | 2006-06-16 01:18

◆スミダノハナビ

c0055556_9473721.jpg

アジサイの中でも一際華やかなのが「隅田の花火」だ。向島百花園の名物だが、昨日の朝日新聞一面に写真入で掲載された。どっと人が押しかけるから、こうなると、もうお手上げ状態。ただでさえ狭い園内が押し合いへし合いになるから、今年の撮影はあきらめた。
by akojy9 | 2006-06-15 09:53

◆カシワバアジサイ

c0055556_10545698.jpg

接写だから全体像が見えないが、葉の形といい、萼片の姿といい、カシワバアジサイそっくりだ。ただ花の形がまったく違う。栽培されたセイヨウアジサイの変種かもしれない。いずれにせよ、町中で異彩を放っていた。
by akojy9 | 2006-06-12 11:00

◆カシワバアジサイ

c0055556_115392.jpg

柏葉紫陽花はけっこう思わせぶりのところがある。早い時期からつぼみをのぞかせているが、中々開花してくれない。姿かたちとがとっても目立つのも、あの思わせぶりがきいているのかもしれない。
by akojy9 | 2006-06-11 11:12