コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

◆パンダゼラニューム

c0055556_10335616.jpg

我が家の愛敬者、パンダゼラが今年も咲いた。おかしな顔してバンババーン、パンダにどこが似ているのか分からないけど、けっこうシャレもんなんだよなあ。
by akojy9 | 2006-05-31 10:37

◆シマサルナシ

c0055556_1037376.jpg

なんとも奇妙な名前だが、初めてお目にかかった。つる性の落葉植物で、猫が泣いて喜ぶマタタビ科に属しているらしい。だから、猿無しという珍名を拝受したんだろうか。
by akojy9 | 2006-05-29 10:40

◆ミッキーマウス

c0055556_17341993.jpg

雨に降られ逃げ込んだ、小石川植物園の温室で見つけた。どちらが先かの是非はともかくとして、あまりよく似ていので思わずふきだしてしまったよ。自然が作る造形の鮮やかさに乾杯。
by akojy9 | 2006-05-27 17:40

◆セイヨウシャクナゲ

c0055556_1021391.jpg

西洋の名前が付いているだけで、石楠花とは似て非なる花だね。大柄で華やかだから洋風の花壇には最適だ。とはいうものの木陰からおいで、おいでしている風情も悪くはない構図だった。
by akojy9 | 2006-05-26 10:07

◆ジャーマンアイリス

c0055556_7564067.jpg

アイリス属は非常に多くの品種があり、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ、アイリスなどある。ジャーマンアイリスは葉の幅が広く、扇のように重なり合うから区別しやすい。
by akojy9 | 2006-05-25 08:05

◆カキツバタ

c0055556_10201192.jpg

ボタン、シャクヤクとくれば、いずれがアヤメかカキツバタとなる。ボタンは木、シャクヤクは草、アヤメは水生、カキツバタは陸生ということで区別できるね。この写真、水辺にあるけれど、地べたにしっかりと生えていたから、カキツバタ。もっとも、まだアヤメの季節じゃあなかったしね。
by akojy9 | 2006-05-23 10:26

◆カルミア

c0055556_23325829.jpg

おかしな名前を付けられているが、とっても可愛らしい花だ。金平糖を思わせる鮮やかなピンクのつぼみと紅斑の花が印象的だ。シャクナゲの一族だというのは意外だが、花言葉がにぎやかな家族とはいい得て妙だ。
by akojy9 | 2006-05-20 23:44

◆ベニバナエゴノキ

c0055556_105136.jpg

梅雨が近づいてくる、この時期を飾ってくれるのがエゴノキ。とりわけベニバナエゴノキは可憐で、繊細、絶え入りそうなシャイな風情が大いにそそられる。めしべのオレンジ色が印象的だ。
by akojy9 | 2006-05-18 10:08

◆ハクウンボク

c0055556_0272366.jpg

あっという間に咲いて、あっという間に散っていった。白雲木が咲きだす頃になると、いても立ってもいられなくなる。その可憐でほのかな姿に、なんとか間に合ったのは幸運だった。
by akojy9 | 2006-05-16 00:32

◆チューリップ

c0055556_0491055.jpg

チューリップも品種改良がどんどん進んでいる。姿形だけではちょっと分からないものも多くなっている。独特の茎の長さがなくなっちゃうと、きれいにはなったけど、らしくなくなっちゃうね。
by akojy9 | 2006-05-14 00:55