コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

◆ボタン

c0055556_158820.jpg

サクラが終わってほっと息つく暇もなく、ボタン、ツツジと続く。虚脱感に襲われ、ボタンやツツジにつけられた由緒ありそうな名前を覚える余裕もない。ボタンには多くの色があるけれど、白色が安心して見られる。やはり王者の風格だろうか。
by akojy9 | 2006-04-30 02:06

◆カスミザクラ

c0055556_1129562.jpg

霞桜が咲き出した。このサクラが咲き出すと、今年のサクラは終焉を迎えることになる。この2ケ月ほど、熱狂させてくれたサクラともいよいよお別れである。来年も同じように豊かな気持ちで対面できるか分からないが、またの会う瀬を楽しみに。
by akojy9 | 2006-04-28 11:34

◆ゴショミクルマミカエリザクラ

c0055556_10425652.jpg

「御所御車見返桜」なんて、けったいな名前が付けられていて、まるで舌でも噛みそうだ。カスミザクラが咲き始めると、御苑のサクラも終焉を迎えるが、この時期、目一杯頑張っているのが、このサクラだ。先人が褒め称えたような優雅さと気品を併せ持っている。
by akojy9 | 2006-04-27 10:50

◆イチハラトラノオ

c0055556_1345618.jpg

「市原虎の尾」は真横に張り出した枝一杯、たわわに花をつける。白い八重が重なり合って、見事なハーモニーを織り出す様は壮観である。市原とは京都にある地名だそうだ。
by akojy9 | 2006-04-25 01:41

◆バイゴジジュズカケザクラ

c0055556_0554056.jpg

ここ数年、この時期の新宿御苑詣では欠かしたことがない。それなのに、この「梅護寺数珠掛桜」の満開にはお目にかかったことがない。あまりに低木で目立たないから、ついつい見逃していた。いわば「マボロシの花」だったから、満開を目の前にした感動はすごかったね。
by akojy9 | 2006-04-23 01:05

◆ザンセツシダレ

c0055556_20231212.jpg

小石川植物園名物・「残雪枝垂れ桃」だ。真っ白な花が雪崩を打ったように、豪華に乱れ咲く様はど迫力がある。サクラのご機嫌を伺いながらの訪問だったが、間に合ってよかった。
by akojy9 | 2006-04-21 20:30

◆フゲンゾウ

c0055556_11441657.jpg

この花は「ベニフゲン」、普通の普賢象より花芯部が赤い。フゲンはイチヨウと同じような形、淡紅色をしているから、一見見分けにくい。だが、葉色が茶褐色、メシベというか、花芯が2本顔を出していることから判別できる。
by akojy9 | 2006-04-20 11:50

◆ウコン

c0055556_1161616.jpg

黄色いサクラ、「鬱金」はいまがまさにシュンである。ウコンはこれからがいい。花にたて状の赤い線が濃くなり、花ももっと黄色くなる。その艶やかさには舞い上がってしまうな。
by akojy9 | 2006-04-19 11:06

◆イチヨウ

c0055556_023611.jpg

淡いピンクの「一葉」と真っ赤な「関山」はヤエザクラの王様だ。小泉首相主催の新宿御苑園遊会でもバックを派手に飾っていた。小泉さんも中々しぶとくて、サクラ散るとはならないようだね。
by akojy9 | 2006-04-18 00:06

◆ゲンペイモモ

c0055556_14412353.jpg

1本の桃の木にシロ、アカ、ピンク、シボリが色とりどりに咲くという、大変欲張った源平桃だ。人間さまが作り出したアンドロイドみたいなものだが、豪華絢爛な絵巻物を見るような艶やかさだ。
by akojy9 | 2006-04-15 14:51