コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

◆スイートアリッサム

c0055556_12212337.jpg

今年1年、四季を問わずずっと咲き続けてくれた元気者だ。穏やかな風情に似合わない頑固なところがあって、勝手に仕切ったりすると、すぐへそを曲げる。で、気ままに放っておくと自由闊達に増えていく。この寒い冬場だが、毎日、感謝感謝の気持ちで大好物の水を振舞っている。
by akojy9 | 2005-12-31 12:30

◆デンマークカクタス

c0055556_1038295.jpg

ベランダにやってきて、苦節3年、やっと花を開いてくれた。どうってことはない花だけど、冬枯れのベランダでは、そのピンクが一際鮮やかに映える。来年も咲いてくれるかな?
by akojy9 | 2005-12-30 10:41

◆ビオラ

c0055556_21442597.jpg

いつにも増して寒い冬が続いている。そんな寒さの中でも、ベランダには一生懸命咲いてくれる花がいる。今年もまもなく終わる。ベランダの平凡だが、健気な花々に乾杯!
by akojy9 | 2005-12-29 21:50

◆コムラサキ

c0055556_102549100.jpg

冬枯れでまったくネタがない。で、不本意ながら木の実で穴埋めする。コムラサキはムラサキシキブと同種だが、ギザギザが葉の上半分しかないことで区別できる。こちらがムラサキの実をたわわにつけるのに、ムラサキシキブは赤みがかった実をつける。説明するのも寒々しい気がするね。
by akojy9 | 2005-12-21 10:35

◆フユザクラ

c0055556_9455142.jpg

ジュウガツザクラと肩を並べてひっそりと咲いていた。か細い木の枝に、精一杯の花をつけている。遠くから見ると、ボーっとしたように浮かんで見えた。地味なんだけど、遠目では派手に見える。さすがサクラの一族だな。
by akojy9 | 2005-12-13 09:49

◆ジュウガツザクラ

c0055556_11475084.jpg

この時期、たとえ小さな木であろうとも、サクラの花にお目にかかれると、なんかジーンとしてきちゃうね。冬寒の皇居東御苑の片隅に、フユザクラと並んでひっそりと咲いていた。フユザクラの純白とは対照的に、こちらはピンクの一重咲き、花びらの先がとがっているのが特長のようだ。すごく得をした気分になった。
by akojy9 | 2005-12-10 11:52

◆サザンカ

c0055556_10452974.jpg

いよいよサザンカの最終章だ。紅白まだら模様の花びら、いわゆる絞り咲きは総体に華やかなものだが、サザンカのしぼりは花が5弁一重のラッパ咲きだから、地味な感じがする。それだけに数多いサザンカの中から、この「鎌倉絞り」を見つけたときは嬉しかった。地味な初冬を華やかに飾ってくれたサザンカたちに感謝、感謝。
by akojy9 | 2005-12-08 10:53

◆サザンカ

c0055556_0175910.jpg

サザンカは似たような種類が多いので、曖昧な特定だが、どうやら「富士の峰」という名前らしい。折りしも、朝日新聞の「花おりおり」で、肥後サザンカの種類を紹介しているが、このさざんか公園には、それに類するものはなかった。今まで、それとなく見逃してきたけれど、よく見るときれいなんだねえ。
by akojy9 | 2005-12-07 00:22

◆サザンカ

c0055556_11171457.jpg

淡いピンクが群生して植えられていた。中低木だけど花芽が多く、まるでおしくらまんじゅうでもしているように咲き誇っている。サザンカ公園の表示によると「笑顔」という名前らしい。とっても分かりやすい名前だけど、ちょっと重みにかけるね。
by akojy9 | 2005-12-04 11:21

◆サザンカ

c0055556_18164449.jpg

きのうのサザンカが操作の不手際で消えてしまったので、再録する。この花、外弁が淡紅色で内弁が白だが、亀戸のサザンカ公園の説明と花事典では異なるけど、類推すれば、「朝倉」という品種らしい。なんとも可愛らしげで、そのほのかな風情が気に入った。実をいえば種類が多すぎて判別に苦労している。
by akojy9 | 2005-12-03 18:24