コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

◆ヨウコウ

c0055556_18541132.jpg

春爛漫となったお陰で、こちらは注意散漫、慢性疲労の極みであ。春特有の突風が吹き荒れるため、枝が小刻みに揺れて、中々シャッターチャンスとならない。澄み切った青空も、燦々たる太陽の光も撮影の邪魔をする。新宿御苑でやはり目立ったのは、濃いアカがひときわ目立つ「ヨウコウ」(陽光)だった。天に向かって勢いよく枝を伸ばしているから、撮る方としては最悪のパターンである。とかなんとか文句をいっているが、心の中ではウキウキしている。
by akojy9 | 2005-04-07 18:55

◆ソメイヨシノ

c0055556_10404377.jpg

連日、好天気が続き、まさに春爛漫、いやな言葉だけど、まるで見境なく色んな花が一斉に咲きだした。オイオイ、こちらの都合も考えてくれよっていいたくなる忙しさの到来だ。ソメイはまだ5部咲きだから、まだ、助かるけど、満開は来週に持ち越しそうな雰囲気だな。ま、それで少しは間が持つっていうもんだ。
by akojy9 | 2005-04-06 10:46

◆エドヒガン

c0055556_10503265.jpg

木場公園で、エドヒガンが一足早く咲き出した。ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラを交配させたものと聞いているが、早咲き系特有のピンクが強く出た品種である。普段見かけないメジロが2羽、チュンチュン飛び回っては、せっかく咲き始めた花を片っ端から地べたへ落としていた。花の蜜を吸うためだというが、贅沢な食事の仕方ではある。
by akojy9 | 2005-04-05 10:59

◆アマギヨシノ

c0055556_10182841.jpg

千鳥ヶ淵や北の丸公園では、まだかたくなにツボミを開かないソメイヨシノだが、かねて目星をつけておいた皇居東御苑で一足早くアマギヨシノが開花した。まだ、華やかさには欠けるけど、ようやく咲き出したかっていう実感の方が強い。今週中には満開になりそうだから、もう一度行ってみよう。
by akojy9 | 2005-04-04 10:25

◆カタクリ

c0055556_1065716.jpg

苦節10年だなんてオーバーだけど、やっとカタクリの群生に出会ってきたよ。都内でも珍しいカタクリの群生は練馬区の外れ、清水山公園というところにあった。山林の所有者に土地を借りて、区が運営しているとのことである。まだ満開には程遠かったけど、このようにボチボチ咲いているほうが風情もある。タダ、じっくり見ていると「ハカナ草」だなんてとんでもない、生命力に溢れたいて「チカラ草」って気がしてきた。
by akojy9 | 2005-04-02 10:18