コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 744 )

◆タイワンホトトギス

c0055556_21311265.jpg

ホトトギスはどちらかというと、ひっそりと咲く、比較的目立たない花だ。ところが近づいて見れば見る程、そのグロテスクな色の配合に驚かされるのだ。妖艶というか悪魔的な蠱惑さだ。
by akojy9 | 2010-11-29 21:37

◆エドギク

c0055556_1446316.jpg

江戸菊はなんとも鬱屈した花である。わざわざあれこれとこねくり回し花の姿を乱雑にする。気っぷが売り物の江戸っ子のかざかみにも置けないとちょっと見には思える。だからだろうか、その倒錯した花姿に魅入られてしまうのだ。江戸っ子の遊び心を感じて嬉しくなってしまうのだ。
by akojy9 | 2010-11-22 14:55

◆ヒゴギク

c0055556_1141575.jpg

「肥後菊」は江戸時代から熊本の細川藩で栽培されていたそうだ。むくつけき武士が、どちらかといえば豪華な花である菊を、このように繊細かつ、かわいらしく栽培していたいう故事が面白い。豪放磊落な江戸菊、お化けのような伊勢菊、優雅な嵯峨菊と比較しながら見るのも楽しい。
by akojy9 | 2010-11-17 11:50

◆チョウジギク

c0055556_12281844.jpg

いよいよ菊の季節。新宿御苑の展示会で真っ先に駆けつけたのが丁子菊だった。この肢体に魅せられるのは何故だろうか。優雅でありながら豪放、繊細でありながら華麗。花として必要な要素がすべて網羅されているからかなあ。とにかく好きなんだなあ、この花。
by akojy9 | 2010-11-14 12:34

◆マーガレットコスモス

c0055556_10361167.jpg

季節外れの台風一過、さぞかしいい天気になると期待したが、朝から薄ボンヤリとした曇天、ちょっとがっかりである。コスモスのようでいて、マーガレットのようで、おかしいなと思っていたら、「マーガレットコスモス」という品種らしい。ちょっと紛らわしいね。
by akojy9 | 2010-10-31 10:41

◆ダリヤ

c0055556_10432594.jpg

秋を飾る花の中でも、ダリアは群を抜いて豪華絢爛たるものがある。最近は種類も増えていて、えっ!これがダリヤ?って思うものもある。全体的に寂しげな秋の花壇をパッと明るくする効能も大きい。
by akojy9 | 2010-10-21 10:48

◆シュウメイギク

c0055556_10281316.jpg

今年はシュウメイギクは間に合わないと思っていたが、予期せぬ場所で見つけてやれやれ。菊という名前が付いているが、菊科の植物ではなく、キンポウゲ科に属している。初秋を飾る可憐な花で、この花を見ると改めて秋の訪れを実感する。
by akojy9 | 2010-10-18 10:33

◆ヒマワリ

c0055556_194041.jpg

猛暑続きでぐったりしていたヒマワリも、中秋の柔らかな日差しで生き返ったようだ。花が重すぎて、地表近くから、一生懸命太陽の方向目指して頑張っている。しかし、この時期にヒマワリとはねえ、違和感を感じるね。
by akojy9 | 2010-10-11 19:41

◆コスモス

c0055556_10525749.jpg

秋を代表するコスモス、今年は猛暑の影響で、いまごろ見頃となっている。なんとも珍奇な現象だが、この時期に咲くと一段と華やかに感じる。本来は風にそよいで弱々しいに、やけに威張って咲いている。
by akojy9 | 2010-10-08 11:08

◆ハギ

c0055556_16574514.jpg

今年は10年に1度の猛暑だったが、そのせいで秋に咲く花のスケジュールが狂ってしまった。お陰様で10月に入ったのにハギが満開である。ハギって秋らしい地味な小花だが、群れて咲き風に揺らめく様は風情がある。
by akojy9 | 2010-10-05 17:04