コジバナ

akojy9.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

◆ハンゲショウ

c0055556_1021910.jpg

「半夏生」とは,夏至から11日目を指す(7月の2日頃)言葉だ。植物としての「ハンゲショウ」もこの頃に花をつけるからこの名前になったようだ。一説では,花に近い葉っぱの一部が白くなり花よりも目立つので,「半化粧」ともいわれている。花がお粗末だけに、葉っぱの方が目立ってしまうという不思議さだが、年々その数は減っていて、どちらかといえば珍しい植物の範疇になってきたようだ。
by akojy9 | 2007-07-06 10:28